CWSA Asian Championship 結果発表

先週末 9日 10日で開催された、アジアンチャンピオンシップ2023

たくさんの国からのエントリーがあり、非常に盛り上がりを見せた大会となりました!

外国人選手が全体の半分よりも多く、58名のエントリー者に対して32名でした!!

恐らくですが、近年の大会の中で最もグローバルに展開出来た大会では無いのでしょうか?

6月のX-cube 大会もかなり凄かったですが、それを超える大会となりました!!

また、CWSA主催のオープンクラスでは10名の選手がエントリー

こちらも、過去最大のエントリー数となりました!!!

開催場所の耶馬溪アクアパークでは、流れや風が殆どなく、最高のコンディションで終えることが出来ました!

 

結果速報

1位 KEIJI UMEMURA 運営も司会進行もお疲れ様でした

2位  Kenta Nakayama. 3位 Ryuta Tanaka. 素晴らしい

プロクラスのジャッジは本当に難しかったのでないでしょうかね、 全員が決めてきて流石の一言でした!

1位 Minako Makiuchi     2位 Taeko Uno    3位 ダーニー

 

1位Taijiro Nakamura 今回主催のストーンマーケットの代表です。 流石のランでした。

2位に キム  3位にYamaguchi Shinichi

 

1位はカレン  絶対的な女王っていう感じです。 プロクラスに上がっても余裕で戦える実力のある選手です

2位は ケティ どんどん上手くなってきています   3位はRuna Abiko

1位はBMことソンクロッド・ジョンブーン インスタにもやっと優勝できたって書いてあって嬉しそうです

2位はワイ・ウォク・イェング  3位はYamane Yusuke

1位はキンバリー 2位はキャサリン 3位はリン

 

1位はジェニー・パーク  2位はヒイ・リン 3位はミヤ

1位 エディ 2位ドン・ス・キム  3位チャ・ウォン

 

ジュニア 1位 Rena Abiko 2位 Bo Nakayama 3位 Dan Nakayama

 

 

アウトロー男子

1位ハン・ユー 2位 ケルビン 3位タエユン・ユー

選手の皆さん、マリブボート関係者。 大会関係者の方々 お疲れ様でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ハイドロマスター ユーザー 大会 開催

  2. WSWS 試合結果 日本人 快挙

  3. TIME FOR OCEANS

    海を愛する全ての人たちへ。 海のプラスチックゴミを再利用して生まれた腕時計「TIME FOR OCE…

  4. 【大会】JWSA公認 ウェイクサーフィン関東大会 X-CUBE CUP エントリー受付開始

  5. 最も健康な国は?2023年

  6. 【大会結果】JWSA主催 びわ湖シリーズ2018 第1戦

  7. G-SHOCK

    G-SHOCK×nanoblock(R)スポーツアクションのコラボブロック登場!ディスプレイツールに…

  8. wavepark

    【NEWS】韓国に世界最大規模の人工波サーフィン施設「Wave Park 」が登場!!

  9. INTERSTYLE

    最新のトレンドが満載のINTERSTYLE 2019

PAGE TOP