https://www.worldsurfleague.com/posts/514592/post-show-finals-day

男子優勝は、イーサン・イング

女子優勝は テイラー・ライト

おめでとうございます!

CT第4戦が終了し、

現在のCTランキングが更新されました。

カレントリーダーはモーリー・ピックラムのままで、首位独走状態である。

このまま、逃げ切り、独走するのか、今後も期待です。

男子ランキングでは首位がシアンカに変更 

その他、マシュー、コナー、カノア、ジャクソン などが急上昇

反対に、ミゲル、リオなどはランキングを落とす形に、、、

次戦はマーガレッドリバーとなる、 ミッドシーズンカットが行われるため、カット周辺の選手は気が抜けない。

現状、ざっくりと試算すると、エリミネーションラウンドで敗退し、その他下位選手が上位に行くと仮定すると、10,000ポイントはあったほうが良いだろう。

すると、リオ・ワイダから下の選手は確実に用心するに越したことなはない。

次の一戦は天国と地獄になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. サーフィン

    おうち時間の過ごし方!一度は見るべきサーフィン映画の魅力を大公開!

  2. WSWS ワールド 結果発表

  3. 【動画】10,000 Lakes Wakesurf Openイベント開催

  4. 【動画】波乗りの天才 オースティン・キーン

  5. 【動画】妊娠9か月、出産の為のウェイクサーフィン

  6. Weird Waves

    【動画】信じられない!!絶景のアラスカで氷河崩壊&リバーサーフィン!?

  7. 【動画】賞金$3.000ドルのチャレンジ!

  8. 【動画】レゲエ×LEDライト×ウェイクサーフィン

  9. YUMA UNO  宇野佑真 (16)

PAGE TOP